気ままにあるがままに

その時の気持ち、感じたことや考えたこと、出来事を綴ってみようと思います。

水道橋で研修

連休で楽しい時間を過ごせたかもしれないのに、なぜか3日間の研修に申込んでしまった。
ただ知ってることでも、沢山の経験をして学び直すとしっかり整理でき理解度が違う事を実感できる。
そして、今度は僕が伝える側としての伝え方を学ぶことができる。
休めないのは残念だけど、実のある連休になりそうな1日目でした。
水道橋は東京ドームが近いのかー
人が多いし美味しそうな店も沢山ありそうだなー(^ ^)

豪快で優しい神主さん

膝にたまった水もひいたけど、膝の違う痛みが階段や坂道で現れる。
リハビリでウォーキングしたり軽くジョギングしたり。
暑いから飲みかけのペットボトルの水を持って、少しは走れるくらいにはなってきた。
途中の神社に立ち寄って体操してたら、外から帰ってきた神主さんが、「暑いから気をつけろー、昨日も神輿担いでたヤツがひっくり返ってたぞ!そんな水じゃ足りないぞ!わははははは!」と豪快に笑いながら話しかけてくれた。
優しいおじさんだなぁ。
こんな神主さんのいる町はいい町なんだろうなー
手を合わせて、気持ちを穏やかにして走って帰った。

伝えるってやっぱり難しいなー

昨日は社会人でありながら学生さんという意欲の高い方々に自分の経験をお伝えする機会をいただきました。
伝えることは勉強になります。
何度やっても上手くいったって思えることはありません。
でも一生懸命質問して下さる方もいます。
今日の出会いでお互いに刺激をもらうことが出来たと思います。
出来ないと思ってやめたらそこで成長は終わるから、出来ないなりにやってみると沢山反省します。反省が活かされないことも多いけど、少しは成長してると思えることもあります。
でも、自信がつくことがないなぁ
だから、経験するしかないです。
努力するしかないです。

仕事の魅力を伝えられた?

自分の子供と同世代の学生さんに医療ソーシャルワーカーの仕事を紹介する機会をいただいた。
興味を持ってもらえれば嬉しいなと、自分の経験を話させてもらった。
聞いた学生さん達がどんな感想を持ったのかは分からないけど、最後に感想や質問をしてくれた内容が思っていた以上に、深い内容が多くていろいろ考えているんだなぁと思った。
もっと、学生さんの率直な疑問を引き出しながら話せたらもっと良かったなぁと反省した。
これも勉強です。

超満員電車で膝悲鳴あげる

久しぶりの投稿なのに、ネガティブな話。
朝から都内の仕事の度に、二度と満員電車には乗りたくない!といつも思う。

車は時間読めないし高速代払っての渋滞も都内の駐車場代にもメリット感じないし。
で、超満員電車では座れなければ地獄が待ってる!戦いだ!
真っ直ぐ立てない押し競饅頭状態なのに、無理して片手で経済新聞読んで大迷惑な人もいる。
迷惑かけてまでこの状態で新聞眺めることがどれだけ重要なんだろう・・と心の中で呟き。
でも、ふと戦いだったことに意識を戻し、吊り革を掴みながら足を動かす場所もなく身体は押されてくの字になって立ってる事もしばしば。
最近、膝に水がたまって整形受診して膝がまだ痛いのに、これはまさに地獄で膝がグリグリと悲鳴をあげていた。
走れる時期が遠のいていくのは残念だな・・